cats and dogs

‐original BL novels‐



『メビウスの蛇』シリーズ 目次

   § : 『メビウスの蛇』シリーズ目次

架空世界/シリアス/ダーク/王侯貴族/暗殺者/主従/愛憎/復讐/偏愛/屈折/葛藤/頽廃/倒錯/サディスト/無理矢理/ハード/

皇帝が病に倒れたフィンディアスの実権を握るのは、「氷血」の異名を取り文武の才に優れた美貌の皇子フィロネルだった。
隣国を陥とした戦勝の宴が開かれた夜、フィロネルの前に可憐な娘を装った一人の刺客が現れる。刺客の少年はフィロネルを「祖国の仇」と呼び、囚われても尚屈することなく烈しい憎悪を露わにした。
「俺に仕えながら俺の命を狙えばいい。そのかわり、おまえの命は俺のものだ」​​​──復讐者の瞳に滾る炎の美しさにフィロネルは魅了され、そして「殺す者」と「殺される者」の間に奇妙な主従関係が成立した。
     ◇
※合意ではない暴力的な性描写を含みます。苦手な方はご注意下さい。





「メビウスの蛇」 
【約184,500文字、読了時間約369分】



「エレクシオン」※後日談 
【約30,500文字、読了時間約61分】
 [ 1 2 3 4 ]
「メビウスの蛇」本編以後、二人が帰国した後の後日談です。
R18要素が含まれるのは1話目のみですが、全体に二人の仲は深まっており、本編に比べれば随分甘い関係になっています。
いくつかのエピソードを連ねたような内容になっており、後半はわりとシリアスです。


「secret garden」
【約9,200文字、読了時間約18分】
フィロネルとユアンがいちゃこらしているだけのお話になりますので、よろしければお気軽にどうぞです。
※本編未読の場合でも読了に問題はありませんが、状況そのものが既に本編のネタバレとなっております。ご注意下さい。




web拍手 by FC2
▲コメント(拍手)&返信欄
コメント大歓迎、お気軽にどうぞ!