cats and dogs

‐original BL novels‐



『cats and dogs』シリーズ 目次

   § : 『cats and dogs』シリーズ目次

シリアス/少年/暴力/SM/無理矢理/不条理/退廃/絶望/執着/狂気/猟奇/生と死/鬱END/

サクは裕福な家庭で何不自由なく育った、それ以外はごく普通の少年。しかしある日、大人達の一方的な都合で、社会的に抹殺され「廃都」に追放されてしまう。
超一級危険区域である廃都にあるのは、混沌と絶望、苦痛と快楽。「狂った非日常」が、荒廃した廃都では「日常」だった。
退廃しきった日々のうち、次第に廃都の人間として変貌してゆくサク。心を削り、声にならない怒りと悲しみの中で、魂を軋ませながらサクはただ思う。「死んでなどやるものか」と。
そんなサクの前に、ある日レンと名乗るハーフの青年が現われる。廃都に似つかわしくない、おおらかで嘘の無いレン。彼との出会いで、歪んでしまった運命の歯車が再び回り始める……。
※かなり過激な残酷要素、リバ要素、女性との絡み場面を含みます。ご注意下さい。





『cats and dogs』本編 目次

【約178,000文字、読了時間約356分】


「朔の章」
  序のパンドラ
  第一のパンドラ 1 2 3 4 5
  第二のパンドラ 1 2 3 4
  第三のパンドラ 1 2 3 4
  第四のパンドラ 1 2 3

  interlogue

「蓮の章」
  第五のパンドラ 1 2 3
  第六のパンドラ 1 2 3 4 5
  第七のパンドラ 1 2 3 4
  第八のパンドラ 1 2 3 4

  終焉のパンドラ





『cats and dogs』spin-off 目次


「空へ」
【約3000文字、読了時間約6分】
直接お話に関わる内容ではありませんが、ここに含まれているイメージ群は、私の中にある「cats and dogs」というお話を象徴するものばかりです。
スピンオフというほどでもなく、ストーリーがあるわけでもなく、サクがレンに出会った直後くらいの風景を、ワンカットだけ切り出したような内容になっています。


「世界中の誰よりも」
【約10000文字、読了時間約20分】
スピンオフ第1弾。「レンが浮気をしてサクにしばかれる話を見たい」というリクエストのもとに生まれました。本編の鬱っぷりを吹き飛ばすためにエロエロのきゃっきゃうふふです。
作中の時期としては、サクがレンの部屋に転がり込んで、関係が急速に深くなっていったあたりです。


「咲き乱れる花のように」
【約28000文字、読了時間約56分】
[各頁へ→ 1 2 3 4
スピンオフ第2弾。引き続き本編の鬱っぷりを吹き飛ばすためにエロエロのきゃっきゃうふふです。作中の時期は、「世界中の誰よりも」同様に、サクがレンの部屋に転がり込んで、関係が急速に深くなっていったあたりです。
少し長めのお話、かつ猫足バスタブだのポッ○ーゲームだのと色々なリクエストを寄せ集めた展開になりました。


「In the blue sky」
【約14000文字、読了時間約25分】
本編スピンオフ第3弾。レンの過去話編に当たります。レンがいかにしてあのような奔放な性格になったか、というあたりに多少なりともふれる内容でもあります。


「Trance」
【約24000文字、読了時間約45分】
[各頁へ→ 1 2 3 4
スピンオフ第4弾。本編「蓮の章」序~中盤にかけてあたりを、サクの視点から見たものになっています。あの頃サクは何を考えていたのか。第二の凶行に及んだ理由は。本編では扱っていないエピソードを軸に、深く掘り下げたサクの心の軌跡を辿ります。


「1sec.」
【約4,000文字、読了時間約8分】
サクとレンが一緒の部屋で暮らしていた頃の、レンがいつもはめている指輪に絡んだショートエピソードです。




web拍手 by FC2
▲コメント(拍手)&返信欄
コメント大歓迎、お気軽にどうぞ!